初めてキャッシングを利用しようとすると、意外にも色々な事が不安に思えたり、疑問に思うことが多いと聞きます。
なかなかお金のことは、周りの家族や友人には聞きにくいし、かと言ってオペレーターと話す勇気もない。
そんな方向けに、申し込み~借入までの手順をまとめてみました。

1.審査の申し込みをしよう
まずは、何事もここから始まります。
申し込み方法は、だいたいどこの会社を選んだとしても、同じでインターネット、無人契約機、電話、郵送の4パターンです。
急いでいる方であれば、インターネットから申し込むのが一番早いです。
自分の個人情報と、借入したい金額等の申請を行います。
また、申し込みの際には身分を確認できるものが必要なので運転免許証等が必要になります。

2.審査の結果を待ちましょう
申し込みが終了すると、今度は審査時間となります。
この時間は、本人確認や勤務先への在籍確認、信用情報機関への情報開示を行い、
融資する金額を検討しています。
インターネットの申し込みですと、早くて30分程度で審査が完了する場合があります。
審査の結果報告は、電話やメール、郵送だと書類で来ますし、無人契約機の場合は画面に表示されます。

3.審査が通ったら契約を交わします
無事審査が通り、お金を貸してもらえることが確認できたら、キャッシング会社を契約を結びます。
返済金額や返済日の確定、金利や借入方法もこの段階で確認できます。

4.契約を交わし終わったら、いよいよ借入しよう
お金を借り入れする方法は、自分の銀行口座へ直接振り込んでもらう方法と、
専用のカードを作り、提携ATMで借り入れる方法の2パターンがあります。
自分の状況や環境にあった方法を選び、借り入れましょう。

5.返済のことも忘れないように
お金をやりくりすることで頭がいっぱいにならないように注意しましょう。
特に最初の返済日は、忘れる人が非常に多いので、契約の際に返済日お知らせメールなどの
サービスを提供している会社もあるので、心配な人はぜひ利用しましょう。

ここまでがキャッシングの申し込み~借入までの平均的な流れとなります。
どの会社を選んでも、流れは変わりませんが、金利やサービスが異なりますので、
自分のあったキャッシング会社を選び、賢くやりくりをすることが重要です。

また、契約の際に交わした書類などは、非常に大事なものですので、
完済するまできちんと保管するようにしましょう。
何かあって、自分の契約情報を確認する場合があるかも知れません。